読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブキッズとの道!

フィリピン・セブ島を拠点に、スポーツ・音楽教育を通したライフスキル育成に取り組むNPO法人セブンスピリット。

被災地支援プロジェクト「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」を開始します!

【2013/11/16 追記】

 

「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」のプロジェクトページが出来ました。

今後、プロジェクトの詳細/支援の方法については以下のURLよりご確認下さい。

http://seven-spirit.or.jp/playforphilippines/

http://seven-spirit.or.jp/plrayforphilippines/

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:npo_7spirit:20131113173333j:plain

音楽・スポーツ教育を通してフィリピン・セブ島の子ども達のライフスキルを育むNPO法人セブンスピリットでは、台風30号で被害を受けたセブ島北部の街メデリアンの復興支援プロジェクト「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」を開始いたします。 

1. 台風の被害について 

既に報じられている通り、11月8日にフィリピン中部に台風30号(現地名:YOLANDA)が直撃。

当初、セブシティに最接近すると言われていましたが、台風の進路が北へ向かい、レイテ島に最接近しました。

暴風によって起こった高潮が沿岸部に津波のようになって襲い、11月13日現在、台風での死者は1833人、負傷者は2623人、行方不明84人と報道され、

現在、被災地では食料、安全な水、雨をしのげる場所の確保が急務とされています。

2. 被災地メデリアンとセブンスピリットとの関わり

11/12被災地・メデリアンの様子(撮影:ヒデ) by Slidely Slideshow

レイテ島タクロバンや、サマール島での甚大な被害が大きく報じられる一方、セブ島北部のバンタヤン、マラパスクア、メデリアン、ボゴといった街でも住居や公共施設の壊滅、ライフラインやインフラの断絶など、大きな被害が出ています。

 

そのうちの一つ、メデリアンには、約1万世帯、5万人の人々が暮らしていますが、街全体の家屋の98%に被害があり、食料と水が無い状態が続いています。

また、電気、水道などのライフラインの供給も現在止まっており復旧までに3か月はかかると言われています。

 

f:id:npo_7spirit:20131112011737j:plain

実はメデリアンは、セブンスピリットの主催する「アジアの子ども達にクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト」が初めての現地演奏を行った2012年2月の訪問地でした。

実に約3,000人もの子ども達が会場に集まり、生のクラシックに耳を傾けました。音楽を聴く子ども達のキラキラした目や、街をあげての温かい歓迎は、当時の参加メンバーにとって、そしてセブンスピリットにとって、今でも忘れられない大切な思い出です。

 

皆さまのご支援でセブを拠点にNPO活動を続けているセブンスピリットだからこそ、支援が後回しになりがちなセブ島北部の被災地に対し、皆さまと共に復興支援に取り組んでいきたいと考え、本プロジェクトで集まったご支援は、すべて縁の深いメデリアン地区の復興支援に充てることといたしました。 

3. 復興支援のメカニズム

f:id:npo_7spirit:20131116030709j:plain

復興支援プロジェクト「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」で集まった義援金は、すべてセブンスピリットのセブ現地事務所が責任をもって支援物資に変え、毎週直接メデリアンの被災者のもとへ届けます。

この際、メデリアンの市政府との連携をとることにより、最も支援を必要としている地域に確実に物資が届くようにいたします。

4. 皆さまのご支援の方法

皆さまには、以下の方法でぜひご支援をお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------------

【2013/11/16 追記】

プロジェクトページを作成いたしました。

支援の方法については、以下のURLをご確認下さい。

http://seven-spirit.or.jp/playforphilippines/

http://seven-spirit.or.jp/plrayforphilippines/

----------------------------------------------------------------------------------

 

A. 義援金の受付

 

現在は、まず食糧と水が必要な段階です。

約600円の義援金で

【2kgの米、3つの缶詰食品、4つのインスタント麺、5本のミネラルウォーター】

という一世帯分の支援パッケージが用意できます。

 

銀行振込、クレジットカード決済での義援金を受け付けております。

 

<銀行振込の場合>

以下の口座まで、自由額のお振込みをお願い致します。

なお、通常のセブンスピリットへのご支援との区別のため、振り込み人名義には必ず「ギエンキン」の記載をお願い致します。また、振込手数料は皆さまにご負担いただきますよう、よろしくお願い致します。領収証が必要な方は、お問い合わせフォームよりお知らせください。

 

みずほ銀行高田馬場支店 普通2811029 

特定非営利活動法人セブンスピリット

 

<クレジットカードの場合>

クレジットカードの場合、こちらのページからオンラインで決済いただけます。

http://seven-spirit.or.jp/how_to_support/donation/

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【11/16 追記】

クレジットカードの決済のページが変更になりました。

以下のURLよりお願いいたします。

http://seven-spirit.or.jp/playforphilippines/

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なお、通常のセブンスピリットへのご支援との区別のため、備考欄には必ず「ギエンキン」の記載をお願い致します。また、VISA,MASTER CARDは5%、JCB,AMEX,DINERSは6%分が、クレジット決済代行会社の手数料となります。ご了承ください。

 

 

B. チャリティ・コンサート「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」へのご出演、ご来場

 

「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」チャリティ・コンサートを日本全国で企画し、コンサート収益を義援金として充てさせていただきたいと思います。 

災害支援の大きな問題点は、時間が経つと支援者の関心が薄れ、持続的な支援の継続が困難な点です。

コンサートを継続開催することでこの問題をクリア。また、フィリピンでの災害を自分事と感じ、今一歩寄付を実行できない人たちに、音楽を通して支援を呼びかけていきます。

 

<音楽家・アーティストの皆さま>

プロ・アマ問わず、コンサートの企画・出演をご検討いただける皆さまは、

pfp@seven-spirit.or.jp

まで「チャリティコンサート問い合わせ」のタイトルでお問い合わせください。

詳細をご連絡いたします。

 

<一般の皆さま>

チャリティ・コンサートの日程はセブンスピリットのWebサイトに随時掲載をしていきます。ぜひお知り合いの皆さまお誘い合わせの上、最寄りのコンサートに足をお運びください。

 

C. セブ事務所への支援物資の持ち込み

 

支援物資をセブンスピリット・セブ事務所までお持ち込み頂けましたら、現地スタッフが毎週月曜日に被災者の元へとお届けいたします。

受付時間、スタジオのロケーションは以下となります。

 

【受付時間】

火曜日〜金曜日 午後3時〜午後9時

土曜日・日曜日 午前9時30分〜午後2時

 

【スタジオ住所】

2F, Seven Spirit Studio, Mabini St., Corner Zulueta St., Parian, Cebu City

(正面に大きなモニュメントがあります。タクシーでお越しの際には、「パリアン・モニュメント」とお伝え下さい。ご到着されましたら、#09399685593までお電話いただけますと、すぐにスタッフがお迎えいたします。)

スタジオの詳細はコチラをご覧ください。

http://seven-spirit.or.jp/activities/music/studio/

5. プロジェクト名「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」について

音楽、スポーツ教育活動を中心とする私たちセブンスピリット。

音楽やスポーツに関心のある方々が、アジアや世界の子ども達に目を向けて欲しいという願いを、セブンスピリットの設立当初から私たちは抱き続けています。

「PRAY-祈り」と、「PLAY-演奏、スポーツ」を掛け合わせることで、支援者と被災者双方にとって前向きな気持ちで復興に向かっていきたいという想いで、P[L/R]AY FOR PHILIPPINESと名づけました。

 

また、L/RはLeft・Rightの頭文字でもあります。両手をあわせて祈り、仲間たちと手と手をつなぎあわせて、大きな輪を作りたい。そんな願いも込めました。

6. ロゴについて

f:id:npo_7spirit:20131114144330j:plain

 

本プロジェクトのロゴを、プロボノ(無償ボランティア)で作成いただいた

竹田憲司さまより、メッセージを頂いております。

 

「今回の災害に対しては、本当に心を痛めています。ただ、支援も届きにくい状況が続いているので、募金など以外に 何か自分に出来る事が無いかと探していたところ、今回の記事を目にしました。私は、デザイン業ですが、アマチュアミュージシャンでもあります。その点でも 共感しております。今回の活動が現地の大きな力になることを期待しております。」

STUDIO99.99 竹田憲司

 

この場を借りて竹田さまに感謝申し上げます。

7. 協力団体について

P[L/R]AY FOR PHILIPPINESの活動に共感し、ご協力いただける団体の皆さまを今後随時ご紹介させていただきます。

支援にご協力いただける企業様、団体様はご連絡をお願い致します。

 

9. お問い合わせ先

P[L/R]AY FOR PHILIPPINESについてのお問い合せは、以下のメールアドレスにて受け付けます。お気軽にご連絡ください。

 

pfp@seven-spirit.or.jp

 

 

最後に  

今後もセブ島でのNPO活動を継続していくため、あわせてセブンスピリットの活動支援もどうかよろしくお願い致します。

ご支援はこちらから

http://seven-spirit.or.jp/how_to_support/member_ship/